ロードバイク組み立て

スポンサーリンク

衝動買いでロードバイクをネットで注文しました。

届きました。思ったよりコンパクトに収納してありました。

梱包品は以上です。後輪はフレームに取り付けられています。

用意する道具

  • ドライバー
  • 六角レンチ4,5,6mm
  • モンキーレンチ
  • スパナ10,15mm
  • ニッパー

ハンドルを取り付けます。

  六角レンチで対角線上にネジを緩めていきます。

ネジ締めも対角線上にしっかりと締めます。

車輪を取り付けます。

 クイックハブの片方のレバー側にスプリングを一つ取り付けておきます。スプリングの末広がり側を外側にしておいて差し込みます。

レバーは解放側にしておきます。

バネを取り付け、ナットを締め解放していたレバーを図のように締めます。 

変速機のレバーを取り付けます。

右側にリアを取り付けてもう一方は左側に付けます。

フロントブレーキを取り付けます。

 シューのナットを緩めてリムに平行にあたるように固定します。シューは前後輪左右4カ所調整します。ワイヤーをケーブル調整ナットに通します。ブレーキワイヤーをワイヤー止めに通します。ワイヤー止め部分のナットを締めます。ワイヤーをボルト位置から4センチぐらいのところでカットします。先端にインナーキャップをはめ込みます。インナーキャップをニッパーなどでかしめます。クイックリリースレバーは作業中も作業後も下を向いた状態にしておいてください。車輪を外すときにレバーを上に上げてブレーキの幅を広げて車輪を外しやすくします。

サドルを取り付けます。

 六角レンチでサドルのボルトを緩めます。サドルを取り付けボルトを締めます。

サドルの高さを調整してポールを固定します。

ペダルを取り付けます。

 左のペダルは逆ネジです。反時計回りにして取り付けます。

右のペダルは純ネジです。時計回りに回して取り付けます。

モンキーまたは、15mmのスパナで固定します。

組み立て完了。所要時間約1時間半ほどです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Marquee Powered By Know How Media.